PROFILE

kiyotaka


池田 清隆 Kiyotaka Ikeda

 ・弁護士
 ・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
 ・CEH(EC-Council 認定ホワイトハッカー)
 ・CIPP/E(IAPP 情報プライバシー専門家認定)

経歴:

東京大学法学部卒。
2009年(平成21年)12月弁護士登録。
法律事務所での勤務ののち、企業内弁護士として稼働中。
多様性を尊重する(D&I)社会や組織づくりに向けての研修、講演やコンサルテーションを手掛ける。
LGBT等の性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の人権問題についても講演多数。


これまでの弁護士としての主な担当業務等:

交通事故事件、家事事件、少年事件・刑事事件、破産管財事件等
弁護士会や地方公共団体、消費者センター等で開催されている法律相談
各種勉強会のアドバイザーのほか、
契約書レビュー、ビジネススキーム検討、各種規約等の整備、広告素材やマーケティング戦略等のチェックも担当。

講演実績:

2012年1月 成年後見制度Q&A
 @ワークプラザ勝田大会議室(主催:ひたちなか市,NPO生活支援ネットワークこもれび)
2013年7月 学校の法律問題
 @茨城町役場(主催:茨城町教育委員会)
2015年7月 職場の中のセクシュアル・マイノリティ
 @大宮ソニックシティ(主催:さいたま市)
2015年11月 多様性を尊重する社会
 @新発田市生涯学習センター(主催:新発田市ほか)
2016年02月 セクシャル・マイノリティと人権
 @ふくいまちなか文化施設響のホール(主催:福井県)
2018年07月 職場の中のマイノリティ
2019年6月 多様性を尊重する社会(主催:福井県大野市教育委員会生涯学課)
      多様性を尊重する社会の実現に向けて(日本労働組合総連合会福井県連合会)

メディア出演・インタビュー実績その他:

2014年9月 「毎日新聞」インタビュー
2015年1月 「弁護士ドットコムニュース」インタビュー
2015年2月 「弁護士ドットコムニュース」インタビュー
2015年2月 「ラジオ東京FMニュース番組TIMELINE」生出演
2016年7月 「セクシャル・マイノリティQ&A」(弘文堂)(共著)
2016年12月 「セクシャル・マイノリティの法律相談」(ぎょうせい)(共著)
2016年12月 「Abema TV ニュース番組 Abema Prime」生出演

講演依頼等、池田清隆へのお問い合わせは、こちら

当ウェブサイトに掲載されている記事や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
Operated by 株式会社池田企画